パートタイマーのライフスタイル

パートはメリットが多いです

パートタイマーのライフスタイル
パートという雇用形態は、時間で働くという方法になります。基本的にはフルタイムで働く人より少ない時間になり、決められて日数と時間で働くことになります。そして、働くところも、スーパーでのレジや品出し、飲食店での接客などが様々あります。以前だと、掃除スタッフなどある程度時間が決められて物ばかりでしたが、最近は自分のライフスタイルに合った時間帯や日にちを選べる仕事が多くなってきました。その中で、最近増えているのが、コールセンターでの受付業務や一般企業でのデータの入力などです。特別なスキルは必要なくパソコンが扱えたり、話をするのが得意な人が向いています。

しかも、シフトをある程度自分で調整できたりするので、子育てや時間が限られている人でもでき出来ます。そして、仕事内容によって時給も変わってきます。最近は、日中働く場合に比べて夜間などは特別な時給になっていることが多いです。そして、パートの場合年収が103万円を超えなければ社会保険を掛けなくてもいいとされています。そして、扶養控除を受けることが出来ます。しかし、2016年10月から法律が変わり、週20時間以上働いたり、勤務期間が継続して一年以上になると厚生年金や健康保険に加入しなければならなくなります。そのため、超えてしまうと扶養控除から外れてしまうことになるので、その点をよく考えて働く必要があります。